「まず、総理から前線へ」のポスターについての色々 とその後


この写真ってかなり昔のものなんですよ
(追記有)

『広告批評』1982年6月号
『広告批評』1982年6月発行

画像のキャプションにも書きましたが この写真は 『広告批評』1982年6月発行 9月号 「反戦特集」のものらしいです。
hihyou19826広告批評 9月号(29号)
1982年6月1日発行
編集人:天野祐吉/ 発行人:佐藤康造
発行所:マドラ出版 定価:420円
表紙:横尾忠則
特集:とにかく死ぬのはヤだもんね
反戦広告をどうぞ<オリジナル試作展>
戦争の顔―ワイマール共和国反戦博物
反戦は広告になるか=羽仁進
音楽は僕の言葉―「戦争反対」のことなど=桑原茂一
(目次より)

6月1日発行だけど9月号らしいです??

 

まず 雑誌広告批評とは?

主にテレビCMなどの広告を批評する日本の月刊誌である。主宰は天野祐吉で、編集人兼発行人は島森路子である。2009年4月号を最終号として休刊した。
引用元: 広告批評 - Wikipedia

そして 「反戦特集」や写真について

天野さんが「広告批評」の編集長をしていたころ、日本の代表的な広告制作者の人たちに、「反戦広告をつくってみてください」とお願いしたときにつくってもらった十数点の中のひとつです。
コピーは糸井重里さん、デザインは浅葉克己さんで、憲法9条の改定が問題になっていたので取り上げた様です
引用元: toshi_tomieのブログ : 「広告批評」1982年の「反戦特集」掲載のデザイン浅葉克己、コピー糸井重里の作品の紹介

雑誌の内容はどのようなものであったのだろうか?
色々検索してみるが わからない

ところで コピーの糸井重里氏だが、、

法政大学文学部日本文学科に入学後すぐに中核派に身を投じ、佐世保エンタープライズ寄港阻止闘争では闘争委員長まで務めた闘士だった
引用元: 糸井重里 - Wikipedia

まぁ そういう人です

 

しかし 時が経ち 現実を知るとこうなります

ーーーーー以下追記

毎日新聞です(笑)

◇糸井さんの後悔 「まず、総理から前線へ。」

もう一つは「まず、総理から前線へ。」これは話題になりました。今もインターネットで話題になっていると聞いています。でも、これも今なら戻してって言いますよ。

 戦争に対する考えが深まっていないですよ。戦争はゲームや子供のチャンバラごっこではない。単純に戦争になった時に総理が前線に行けばすむっていう話じゃないんじゃないって思う。
(略)
紋切り型を上手な決まり文句にしただけですよ。決まり文句で批判するだけで、戦争を無くすこともできなければ、実際のところ何にもなんない。ちょっと考えが甘いし、鳩の絵を描けば平和っていうのと同じ感じで引っかかります。

これは天野さんの義理立てで引き受けちゃった仕事だから、どっかで自分がいいと思ったものじゃなくて、「天野さん、こんなので良いでしょ。こういうものが好きでしょ」って出したところがあると思う。やっぱり義理で引き受ける仕事は後で自分を苦しめるよって思った。

via キーパーソンインタビュー:糸井重里さん・後編 「ほんとうかな」と自問する力 - 毎日新聞

単純に言えば 「今考えてみれば 浅はかだった」
ーーーーー追記ここまで

この写真やコピーに 真剣にお答えすると、、
最高司令官が前線へ行ったら 戦争は負け!!!
日本を”また”敗戦国にしたいの???

 

しかし 左翼はいつまで 
いますぐにでも戦争が始まるか?のような
「戦争だ!」「徴兵制だ!」と騒ぎ続けるのでしょうか?(笑)

昭和29年:自衛隊法制定 →戦争ガ~!! 戦争ガ~!!
昭和35年:日米安保制定 →戦争ガ~!! 戦争ガ~!!
昭和45年:日米安保改定 →戦争ガ~!! 戦争ガ~!!
平成4年:PKO法の制定 →戦争ガ~!! 戦争ガ~!!
平成9年:日米安保新ガイドライン制定 →戦争ガ~!! 戦争ガ~!!
平成15年:自衛隊イラク派遣 →戦争ガ~!! 戦争ガ~!!
平成16年:国民保護法成立 →戦争ガ~!! 戦争ガ~!!
そして
平成26年:集団的自衛権行使容認 →戦争ガ~!! 戦争ガ~!!

左翼の言うような戦争?って 一度もないのですが??
その間に、、、
中国の軍事力は増大になり軍国主義の覇権国家に変貌してきた!

 

syuudann

日本語じゃない!w
日本語じゃない!w
デモには大勢の”市民”が集まるが、、
何故だか全然 票は入らない。
不思議な 左翼政党!

どうしてなんだろう!?

あぁ デモに集まってる奴らって「選挙権持ってない」人々なのか(笑)
そういうことか、、日本が普通の国になったら困る人々か!

 

選挙で負けるから 力で世論を動かすのか?

おまけ
この雑誌が発行された頃の首相は自民党の鈴木善幸氏で中曽根康弘氏が首相になったのは11月です。